ぱぷでみー賞

日本一役に立たないコスメレビューブログ。

舞台裏/初夏なのにこっくりレッド

いつもお読みいただきありがとうございます。

おっす!オラぱぷぽ!

 

 

 返ってきた横着者

とてもとてもとーっても久しぶりの更新になってしまいました。

もう私の事なんてお忘れでしょう。私も私が誰だか分かりません。

サイヤ人だったような気もします。

 

なんだか、いつも同じような記事しか書けなくてスランプというか…

やる気が低迷してしまったのです。ご勘弁を!!

ツイッター&フィルマークスでめっちゃ映画見てるアピールしてるくせに。

って思いますよね。私も思います。どうかご勘弁を!!

 

なんかこう…眠っている間にブログが書きあがる。みたいな。

眠っている間に映画が観れる。みたいな。

画期的な秘密道具はないもんかね??
22世紀まであと20年ちょい。助けてよ~ドラえも~ん ⁽⁾c⁽⁾⁻

 

時間はなんて有限なのでしょう。 

 

そんな私のために

コスメレビューだけではモチベーションが保てないので

そんな私のために…そんな私のために!!

新しいことを始めてみようと思う。

読んでくれている神々のためじゃないのかっていう。

 

その名も舞台裏。

君の名は。舞台裏。

ただのメイク載せますってだけです。笑

ブログタイトルにかけて仰々しく、それっぽくタイトルつけただけです。

 

自分の写真を載せることをあんなに嫌がっていたのに…

一皮剥けたわけではないです。

アップなら分かんないべ。っていう適当横着マンが顔を出しただけ。

万が一「あれ…ぱぷぽってまさか…あの人…??」って勘付いてもそっとしておいてください。

恥ずかしいから。

明日からも「おはよ~(ぱぷぽじゃん草不可避)うふふ」って流してください。

 

初夏なのにこっくりレッド

それでは本題。

上の小見出しが今回のテーマです笑

初夏なのにこっくりレッド

 

タイトル通り初夏なのに最近1番のお気に入りはこのメイクなのです。

季節感のない女。まだヒートテックを着ています。笑

 

このメイクをし出した最初の理由はコレ↓

2019年4月に発売されたADDICTIONの夏コスメコレクション

CARMEN ROSE

www.addiction-beauty.com

買っていたのですね~何を隠そう。

色味が全部可愛すぎた。そして安い。気づいたら仕事帰りに買いに行ってた笑

 

購入したのはハバネラとクリスタルマスカレード。

ハバネラはネットで見た時から欲しくて、

ここまで濃いダークレッドってなかなか無いじゃないですか??

どうやって使うねん。そんなん知るか!とマサル会議を仕事中に繰り広げたのです。

これを買いに行ったのですが…コレだけを買いに行ったのですが!!

気づいたらクリスタルマスカレードも買ってた笑

あるよね~

 

で、いざ単体でつけてみたらやっぱり赤いのよ。知ってた笑

メインヴィジュアルもこれかなぁ?? カルメンローズの方かな??

とにかくあの色なのさ。メインヴィジュアルより気持ちピンク味があるけど。

ヤベ―やつじゃん。あれで歩いてたら。笑

眼球から血が出てると思われちゃう。

 

なんとなくしっくりこなくてあみだしたのが今回のメイク。 

赤シャドウが慣れない…って人はこれで慣れていくといいかもです!!

 

では、いってみよう!!

 

【完成形】初夏なのにこっくりレッド

早速ですが今回はこれを目指します。

どーでもいいけど私写真下手じゃないですか…?? 

素材の問題かしら。


f:id:coco_papupo:20190609194158j:image

 

赤がいい感じに発色していてキレイ!!

 

目を瞑ったバージョン


f:id:coco_papupo:20190609193934j:image

 

てか、毛…笑 

 

日頃よりメイクが濃い、メイクが濃いと言っていた意味がお判りでしょう。

私のメイクは劇団四季。

皆様はもっと薄く作ってください。笑

 

かなり気に入っていて、赤をガッツリ入れているけど腫れぼったくもなく。

ユメカワ、ヤミカワ系にもならずで使いやすいです。

案外他のパーツも邪魔しないし。よいよい

 

ちなみにやる気なくて、横着MAXで大変申し訳ないのですが

上の写真…夜撮ってます。

メイクして14時間後、お直し無しです。きちゃなくて申し訳ない。

下瞼はさすがに崩れているけど、上はかなり綺麗に残っていて素晴らしい。

これぞ全知全能デパコスパワー

 

【制作陣】初夏なのにこっくりレッド

では、このメイクの演者さんたち。


f:id:coco_papupo:20190609194002j:image

 

~アイシャドウ~

*スフィンクス/トムフォード

*ココアミラージュ/トムフォード

 

*ハバネラ/アディクション

*クリスタルマスカレード/アディクション

 *エクストリームGold/トムフォード

 

~アイライナー~

*インクストローク アイライナー/SHISEIDO

 

~マスカラ~

*ラッシュ クイーン セクシー ブラック/ヘレナルビンスタイン

 

 

シャドウ使いすぎじゃないですかっていうね。

今回は8色使い。7色レインボーシャドウなんて平常運行だった。

 

【舞台裏】初夏なのにこっくりレッド

では、続いて本番の使い方。

使い方も何も塗るだけだよね笑

 

まずは下地にスフィンクス神。

とりあえずこれ塗らないと始まらない。

今回はいろいろ塗っていて見えないけど、これを仕込まないと次のココミラが難しい。

パールとかの入ったクリームシャドウなら代用がきくかも。

 

次にココミラちゃん。

スフィンクスが無いとグラデーション作るのが難しくなります。

まず左上ライトベージュを瞼全体、眉下まで塗ってOK。

右上ミルクティー色を目頭側半分に雑に入れる。勿論丁寧に入れてもいい笑

真ん中黒目あたりから→目頭に向けて塗った方が馴染ませやすいです。

左下赤茶を今度は目尻から→真ん中黒目に向けて、今度は丁寧に。

濃い色は失敗したら最後、神もトムもスフィンクスも見放すこと間違いない。

気をつけろ!!

ミルクティーと赤茶の境目が難しいと思うので、境目となる瞼の一番高いところを

左上ライトベージュでさささ~っと馴染ませつつ立体感だしつつ。

 

ここで、ココミラちゃんは〆まで一旦お休み。

というかここで終わっても全然メイクは完成している。

完成度の高いココミラパレットなので、これ以上何かすることに

抵抗がある人もいるかと思いますがカラーメイクもたまにはしたいでしょ??笑

 

ってことでいよいよ登場ハバネラさん。

ここまでくればコツもクソもない、好きなだけハバネラさんを塗るがよい。

個人的にはココミラの赤茶も残した方が立体感出てオススメ。

入れても目尻3分の1くらいがいいかと思うけど、

本当にここは好みと、他とのバランスだと思います。 

あと、小指でぽんぽんってちょっとずつのせていくと失敗知らず!!

 

そして、アイラインを引きます。

貴女のいつも通りでいいと思いますが、

跳ね上げると赤と相まってなんだかセクシーな感じ。

私は常に跳ね上がってますが。

 

ここでココミラちゃんI'll be back.

右下ココア色をアイラインにのせます。

ココミラの時は

薄まっちゃうからラインとシャドウの間にぼかしながら入れます。

って書いたけど今回は結構被せちゃいます。

より焦げ茶のラインにした方が赤との相性がいいように思う。

あときつい印象になりすぎちゃう。

 

まだステップがある笑

次に大粒のエクストリームGold。

これは瞼の高いところ黒目の上めがけて輝かせにいく。

「ココミラの美しいマットが消えちゃう…」いいんだ消せ!!!!!!

 

最後の仕上げにクリスタルマスカレードを下瞼、眉下にさらさらといれて

マットを完全に消滅させる。 

ココミラなんていなかった…我々はそうやって多くの犠牲の元生きているのだ。

 

あとはマスカラでグイグイまつげを持ち上げてたっぷりヘレナを塗る。

 

Fin…

 

如何でしたでしょうか??

このメイクの肝は完成度高しなココミラパレットを完全に下地というか

土台にしてしまうというクレイジーかつ、エキセントリックな部分です。

 

よろしければ薄めに塗ってお試しいただければ幸いです!!

 

美女を見るならビジョナリアム

ちなみに私はオペラを嗜むほど高貴ではないのでハバネラと言えば

ビジョナリアムです。

 


東京ディズニーランド ビジョナリアム VISIONARIUM

 

美女を見るならビジョナリアム笑

 

 

ぱぷぽ