ぱぷでみー賞

日本一役に立たないコスメレビューブログ。

パテント フィニッシュ リップカラー/INFAMY【TOM FORD】

いつもお読みいただきありがとうございます。
ぱぷぽです。
なんかトムちゃん久しぶりではないでしょうか??
気のせいでしょうか??笑
 
フェチというよりコンプレックス

実は私こちらのカチカチパテントシリーズ若干気になりつつも
ずっと敬遠していたリップなのです。
何故かと言うと、あの昔ながらの繰り出し式口紅のフォルムが猛烈に好きだからです。
猛烈にですよ。凄く好きとか遥に超えて好きなのです。もはやフェチです。
わたくし女性らしいクラシカルなものフェチなのです笑

パンプスもヒール高くて細いものを愛してますし。
歩き易さとか無視です。チャンキーさんとは喧嘩別れした(一足あるけど笑)
欲しい色があったけどルージュアリュールの先進的なケースが嫌で
色は妥協してルージュココにしたくらいです。そして全然使わないっていう…笑
そんな病的な私にパテントのフォルム!! トムが喧嘩売ってるとしか思えない。
何だよあのカチカチ。文具か。
こうしてパテントとぱぷぽはお互いを知ることなく生涯を終えるのでした。完…とはならず笑
ちゃんと出会ったのでした。

きっかけは邦洋合わせて私の一番好きなドラマGossip Girl。 

ゴシップガール <シーズン1-6> DVD全巻セット(62枚組)

ゴシップガール <シーズン1-6> DVD全巻セット(62枚組)

 

ブレアがつやつやリップ付けてたのが可愛すぎて

次の日トムちゃんへ走っていって「やっぱりパテントください」ってなりました。
てかGossip Girl好きとか言うと「なんだやっぱりキラキラ女か」とか思われそうだけど
このドラマ登場人物みんなとんでもない性格で、陥れあってて最高。
私は女が喧嘩してるドラマが大好きな歪んだ性格の持ち主ですが。まさに笑
でも私の周りは案外、老若男女問わず「面白い」って観てる人多かった。
 
お前の好みはまるっとお見通しだ!!
そして取り合えず私は伝えます
「ブレアの赤可愛すぎた。ツヤツヤ赤はんぱねぇ(こんな言い方じゃない笑)」と
要望をお伝えしたところノー ベーキャンシー、ラバジュール、
ストールン チェリーが私の前に並べられたわけですね。
そして担当の美容部員さんが「お前が青みピンクに弱いのはまるっとお見通しだ!!」と
心の中で思ったか、思わなかったかは知らないけれど
「ぱぷぽさん好きだと思う~」とインファミィも登場。
目下大混戦。
 
そういえば前、エロティック付けてくれた時めっちゃ可愛かったよなぁ。と思い出し
尋ねてみたところエロティックも持ってきてくれたのですが
正直なところエロティックとインファミィは色の違いが分からなかったんです。
ネット上で色見本をみると全然違う色みたいですが、スウォッチだと正直一緒。
もはや赤が欲しかった事は忘れて笑
どっちにしようかなぁ、エロティックかなぁ、インファミィって意味分からないし。
と悩んでいると「インファミィの方が濃いですよ(訳:濃い化粧好きでしょ)」と
鶴ならぬお姉さんの一声。
赤もまたすぐ買いに来ます!!(思い出した)と言い残しインファミィを購入。
 
文具疑惑払拭画像
ちなみにこのパテントリップ初めて使うとき
めーーーーっちゃカチカチしないと出てこないです。 
お姉さんが使えるようにしておきますか??って言ってくれたので
お言葉に甘えてカチカチをお願いすることにしました。
なので帰宅して開けたときには既にこの状態でした。

f:id:coco_papupo:20180613203239j:image
 
白いふかふかからブチュっと出ております。
デパートから家まで電車に乗ってフツーに帰ってきたけど
へたれずにこの立体感を保っていることからも分かるように
かなり強めのテクスチャです。
この謎の文具がグロスでもなく、当然文具でもなく、
リキッドルージュ、あくまでも口紅なのだと物語っております。
いや、文具の可能性はこの時点ではまだ捨てきれない笑
 
かなりケチったスウォッチ
それではいい加減中身の話に入ろうと思います。
取り合えずスウォッチをご査収ください。

f:id:coco_papupo:20180613203321j:image
 
左下のピンクの方ですね。
トムフォードオンラインとかに載ってる見本のエロティックと
そんなに変わらないの伝わりますかね…。
ちょっと貧乏性がでてスウォッチのためのカチカチをケチったってのもありますが。笑
量をケチったせいで最大の特徴であるボリュームのあるツヤすらも微妙…
さすが日本一役に立たないコスメレビューブログ。本領発揮
 
カチカチ加減でかなり変わる
しかし薄く塗ればエロティックの代わりにもなるって良い見本ですね!!
ポジティブに行こう!!笑
でも本当に、カチカチカチカチってガッツリ塗ったときと
カチカチと少量塗ったときだと質感、色味と大分変わってきます。
 
ガッツリ塗りの時はもうちょっと濃いマゼンダになります。
そして何より広告ビジュアルのような、かなりボリュームのある
ツヤっとぽってり唇が出来上がります。
グロスじゃないのでやっぱりテカテカって感じはほとんど無くぴたっと密着する感じ。
唇に一枚パテント(エナメル)を貼ったような流石の仕上がりです。
これだけ粘度のあるテクスチャですが、唇を合わせたときもベタベタしたりしないです。
あのエナメル同士がくっついたときの様な、本当にエナメルみたいな感じです。
合わさったときはピタってくっつくけど、すんなり離れるみたいな。
不快感なく、塗れば塗るだけ完成度の高い、色っぽい唇になる。
でも当然、塗れば塗るだけ色も濃くなり、唇の主張も強くなるので
どんどん普段使いし難くなります。
そう考えると、ちょっと薄いエロティックの方が普段使いし易い色っぽ唇がつくれるのかな??
書いてたらエロティックも欲しくなってきました笑
  
私は気にせずカチカチカチカチくらい出して会社に行ってますが笑
加減すれば全然普段使いもいけると思います。が
やっぱりこのパテントリップの醍醐味はガッツリ塗りだと思います。どっち笑 
 
 
ぱぷぽ