ぱぷでみー賞

日本一役に立たないコスメレビューブログ。

インクストローク アイライナー/BR606 KUROMITSU BROWN【資生堂】

いつもお読みいただきありがとうございます。

ぱぷぽです。

 

 

 エセコスメ愛好家

ここに来て初アイテムアイライナー。

私このようなブログをやっておりますが、

おそらくガチの「コスメ大好き!!」って人たちに比べると

圧倒的にコスメで遊んだりしないタイプの人間では無いかと思っております。

 

私の勝手なイメージですが本物のコスメ愛好家の方々は

カラーマスカラ、カラーライナーを多用し

オンリーワンのメイクを楽しんでいるイメージなのですね。

 

私はコスメ、コスメ言っておりますが

何だかんだ攻めたメイクは一切しないですし

アイメイクは横長に見えるよう、可愛らしい感じにならないよう

色っぽくみえて、ヘルシーなセクシーさと男前感を全面に出していきたい。

これしか考えておりません。

人より尖って目立ってやろう!!なんてきらいは0パーセント人間なのです。

 

なにが言いたいのかと言うと

アイライナーは殆ど変えないし、増えないのです!!笑

なので使い切らないと、これっきり新しいライナーが出てくることは無いでしょう…

 

皆様はどうでしょうか…

やっぱりアイライナーもいろいろ揃えているのでしょうか…

ペンシル…リキッド…黒に茶色に赤や紺…デパコス、プチプラ…国内外メーカー…

アイライナー何本も使い分けてる人はなんだか尊敬する。

 

化けなきゃ意味ない

今どきメイクのトレンドは目元ナチュラルじゃないですか。

もうね。ありえないんですよ私!!笑

目元ナチュラル赤リップ♪とか…やりたいですよ!!私も!!笑

しかし、顔が薄いのでね…物足りなくて仕方ないんですよ…

 

せっかく大好きなコスメたくさん使ってメイクするんですもん

少しくらい「好きな顔」に近づきたいじゃないですか。

化けなきゃ意味がないじゃないですか!!!!!笑

 

そんなアイメイクごりごりの私にはアイライナーは欠かせません。

シャドウはピンクにしたり、ブラウンでキラキラさせたり

バーガンディーに、青とかも使いますがアイライナーは変えません。

やっぱりアイラインはメイクの”きも”だと思うんですよね…

メーカー、ブランドは年代、収入によって変えても

”濃いブラウンのジェルライナー”って言うのは

2008年に発売したメイベリンのアイステュディオ クリーミィ ジェル ライナー

https://www.cosme.net/product/product_id/2925904/top

以来かれこれ10年使い続けております。長い…

王道にメイベリン→ボビーブラウン→資生堂にたどり着いてます。

ただ、最初はブラック使ってたかもですね。

 

そのくらい私の定番です。

 

なぜか上海、なぜか最下位

急に韻踏んで、ラップキメだす謎のぱぷぽ氏。

しかも、なぜか上海とか…同年代でも誰の曲か分からないのでは…笑

私はとまどうペリカンが圧倒的に一番好きです。

美しさ、切なさ、艶っぽさ、愛憎感が最高。

曲の話はこのくらいでいいですね…笑

このブログを読んでくれている若い人たちには

いくら力説してもなかなか通じないだろう話だし…。

 

ジェルライナーを初めて使ったときは感動しました。

太いラインも、細いラインも思いのままかけて

汗かいても、泣いても落ちにくく、

筆で取る。という行為が本格的な気がして大好きでした笑

 

おそらくペンシル、リキッドに比べると

アイライン業界ではシェア最下位だと思われますが笑

なんで人気ないのか不思議でしょうがないです。

筆で取って、量を調節して、筆を洗ったりってひと手間なんですかね。

確かに外へ持ち出すときは「ペンシルがいい…」って思いますが笑

 

黒蜜画像

私は「イマドキ…」って感じがもりもりのキャットライン愛好家なので

完全にブラックだと、いくら何でもキツ過ぎるのではと思い

(昔はとにかくかわいい感じを目指していたので)

ずーーーっと焦げ茶です。

 

とりあえず画像を御覧ください。

 
f:id:coco_papupo:20180707050406j:image

 

何故、開けたところを撮らなかったのか謎過ぎる

でも、容器越しでもブラウン感伝わりますね。

中にはL字のしごき用板もあり「さすが日本ブランド」といった感じ。

気配り、かゆいところに手が届く感が半端ではない。

まさにO MO TE NA SHI

ジェルライナーは性質上、すくった後にしごくのは必須なのに

これは思い浮かばなかった。大概入れ物のふちでしごくので

すぐ蓋や容器が汚くなっちゃうんですよね~。本当に流石の一言。

 

SHISEIDOのシンボル花椿マークに赤いパッケージ

商品キャップにも型押しで花椿マーク

派手さはないけど、品があって可愛い。

まさに日本の資生堂ってプライドのようなものを感じる。

デザインにも奥ゆかしさがあって外資ばかりの化粧箱で異彩を放ってていい。

 

ネーミングもEMPITSU GRAYとか変わってて面白いです。

個人的にはKUROMITSU BROWNって

美味しそうだし可愛くて、一番好きかも。

NASUBI PURPLEも面白いけど笑

 

黒蜜スウォッチ

すでにメッチャ長くなってきた…

井上陽水さんの話しなんてしてるから…笑

 

それではさっそくスウォッチご査収くださいませ。


f:id:coco_papupo:20180707050421j:image

 

上の容器越しのイメージより黒っぽいですよね。

でも、どうみても黒ではなく茶色。

キツ過ぎず、薄すぎずで使いやすいブラウンです。

 

何となく太い、細い、濃い、薄い。が分かりやすいように

引いてみたのですが如何でしょうか??

扱いやすさが伝わりますでしょうか。

書道からインスピレーションを得たというのもわかる。

 

私は専用の筆は買わなかったのですが

付属の筆でも十分書きやすいです。

持ち運びも考慮されてて、ジェルライナーのシェア拡大を

考えられているような、いないような笑

付属の筆は個人的に若干チクチクするのが気になりますが

あまりそういった口コミも見ないので多分私だけ。

 

トムの色っぽいシャドウに

ピンナップガール風キャットラインっていうのが私の定番なので

ふっといラインも綺麗に引けてスッと細く〆られる

ジェルライナーは本当に必須です。

描きやすさ、落ちにくさ歴代ライナーの中でも1番だと思います。

あ、落ちにくさは本当にすごいです笑

間違いは許されない感じの落ちにくさです笑

下瞼はがっつり入れると若干滲みますが許容範囲です。

 

 

ぱぷぽ