ぱぷでみー賞

日本一役に立たないコスメレビューブログ。

トレースレス タッチ ファンデーション SPF 45 サテンマット クッション コンパクト/4.0 フォーン【TOM FORD】

いつもお読み頂いてありがとうございます。

ぱぷぽでございます。

お久しぶりでございます。

ぱぷぽでございます。

 

 

ネタはつきません

頑張っていっきにボーイズシリーズを制覇したせいか

やたらに間が空いてしまいました。

楽しみに待って頂いている方がいたら本当に申し訳ございません。いないか笑

決して飽きたのでも、ネタが尽きたのでもございません!!

ちょっとバタバタとしてしまいました。

バタバタしているのに映画ばかり観ていました。飽きたのではございません…

ネタはつきません。まだまだコスメは我が家で眠っております。

主にリップが…笑

 

笑ってますやん

リップじゃないですよ!!笑

いや、だって…数少ない友達のなかなかの割合に言われたのですよ

「ブログリップ多くない」って

「リップに月いくらかけてるの」って

「リップの投稿が多いやつ笑」って 

…いや、もう笑ってますやん!!!! 

ブログの記事では無く、ネタを笑われてるじゃん!!!!駄目じゃん!!!!!笑

仕方ないじゃん、来世の分もあるんだから。笑

 

と言うわけでドルガバのパーフェクトモノシャドウ以来のリップ以外です。

 

やっと!!ついに!!

この見出しはお姉さんの言った言葉です。

 

確か、発売する1ヵ月くらい前に

「ついにトムでもクッションファンデが出ますよ!!」

「しかもパッケージが凄いかわいいですよ!!!!」と
「しかも他のファンデとは比べ物にならない安さ!!!!!」と

テンション高めに教えていただき

「えー!!丁度、今使ってるのが無くなりそうだったんです!!!!!」と

テンション高めにラリーを返したのが始まりでした。

 

そして返ってくる言葉のラリー

「でも、そんなすぐは出ないです!!」ちーん

確実に言葉と言う名のボールは落ちたね。

 

「まだ、日程が確定していなくて。来月中旬だと思うんですがもちますか??」と

お姉さんが軽いサーブをきめてくる

「もたせます!!!!!!」ぱぷぽスマッシュ!!

スマッシュといえば私はカービィ使い。何の話し

(大変失礼致しました!! カービーではなくカービィでした。

カービィおたくさんご指摘いただきありがとうございます!!

カービィ好きの皆様大変失礼致しました。)

 

それからは、カウンターに行く度に「ファンデもってますか」と

気にしてくれるお姉さん。優しさ半端無い

「まだ大丈夫!!」とか余裕こいていたのも束の間

「もはや無いので、中のクッション引っ張り出して直付けしてます。友達秘伝の技」

お姉さん「え!!引っ張り出して!? やば!!笑」

…いや、秘伝の技笑ってますやん!!!!

 

そしてお姉さんから毎月届くお手紙に認められておりました

「やっと!!ついに!!」クッションファンデがでるよ。と…

 

もはや、ファンデーションが付いているのか怪しい顔で発売日を迎え…

 

「他のファンデとは比べ物にならない安さ!!!!!」

の言葉を信じ値段も確認しないでカウンターへ 

ファンデ9,600円(税抜)で~す。動揺を隠せない私。

9,600円のファンデーションが安い!?ワイ!?!?!?!?!?!?!?

年中伊勢丹来てるからセレブだと思われてるのか!?

伊勢丹に居るだけで買い物なんてしてないよ!!!!!!!って思ったけど

クッションファンデだからリフィルがあるんだね。

次からは5,800円…まぁ、確かに高くは無いかな…

言うほど安くも無いけどね!!

まぁ、トムだからね…仕方ないよね…

好きだよトムのそういう所…。

そして何故か日本製。珍しい

 

待ってました!!

すでに色々なサイトで出回っておりますが

とりあえずパッケージをご覧ください!!出遅れ感MAX

待った甲斐ありのめっちゃ可愛いパッケージ!!


f:id:coco_papupo:20181117210949j:image

 

発売前に画像で見ていた段階では「ん??サンローランと変わらなくない??」

なんて思っていたのですが、実物は全然違うのです!!

なんていうか高級感が!!!!!!!笑

 

まず、トムの通常デザインを踏まえた軟らかさ0の直線!!

少しでも丸みを帯びているのは外周だけです。

後は裏も表も、蓋を開けても綺麗にまっ平ら!!かっくかく!!

サンローランは全体的に丸みとか膨らみがあって女性的なデザインなんだよね。

私はそれをセーラームーン感と呼ぶ。美少女戦士サーンローラーン。

黒とマホガニーの違いはあれど、パッと見の配色は似ていますが

実際の印象はまるで違います!! 

トムはかなり男性的で、めっちゃ洗練されてる感じ。大きいけど

 

そのまっ平らをこれでもかとアピールしてくる

このフィルムよ。


f:id:coco_papupo:20181117211025j:image

 

ん??液晶画面かなんかかな??笑

化粧品のパッケージにフィルムが張られてたのはじめて見た気がする。

トムよ。一体何を重視しているのか

 

そしてこのパーツの多さよ。

写真使い回しの術!!笑


f:id:coco_papupo:20181117210949j:image

 

ん??スマホを買ったのかな??ケースに電池パックかな??笑

これでも、中身はお姉さんに装着してもらった後なので

幾分少なくなってこの多さ。

謎の小袋…謎のパフ個包装…

トムよ。一体何を重視しているのか…

 

ディスって無いよ。これぞトム。

この圧倒的高級感がトムの魅力。

だから大好きなのよ!!!!!!!

 

ついでに中身のパフもどうぞ。


f:id:coco_papupo:20181117211139j:image

 

パフにまでゴールドでロゴ!! トムに抜かりなし。 

しかも、気持ち紐が立派。

もはやありがとう。としか言いようが無い。

ありがとうオリゴ糖。

 

肝心の中身スウォッチ

パッケージへの興奮冷めやらぬままスウォッチもどうぞ。

 

ほーんのり伸ばす前
f:id:coco_papupo:20181118040159j:image

 

伸ばして艶々
f:id:coco_papupo:20181118040434j:image

 

私の中でクッションファンデ=ツヤツヤだったので

このファンデがセミマットなのには若干驚きました。

昔トムがどこかで「艶の無い肌はセクシーじゃない」

的な事を言っていた気がするのですが…気のせいでしょうか。

まぁ、サテンって言ってるしね。

トム最近サテンってつけるの好きだよね笑

 

ご覧の通りセミマット。スウォッチで伝わるかなぁ??

ツヤツヤ過ぎず、当然マット過ぎず。

ツヤツヤ!!って言うよりツヤッ!!って感じ!!擬音で表現笑

絶妙につるっとした感じの肌になる。

たまご肌的なつるんではなく、上質な布のようなつるっです。

まさにサテンって表現がピッタリなのかも。

ツヤツヤとテカテカの差が分からんちん!!みたいな人には最高かも。

 

そして伸びがハンパネェ。笑

思わずガサツな口調になるほど伸びます!!

クッションを軽くグッって押してパフの1/3くらい付いたなって

レベルで顔全体まかなえまくります。

私は塗ってます感が苦手なのでこれで本当に十分!!

肌も明るく、ムラも無くなり、つるっと光沢肌です。

 

カバー力が大事よ。って方はもう1グッすれば欠点無しの肌になるでしょう。

カバー力 割ト アル思ウヨ。

 

ただね…下地と環境にもよるけど若干Tゾーンが嫌なテカリ方します。

明らかに艶ではないなと言うテカリ方。

秋は大丈夫だったので、冬で室内も暖かくて、自分も暖かい格好をしている。

そんな状況に負けたのかもしれません。

そんなときの強い味方!!下地をトムからサンローランにチェンジ!!

www.coco-papupo.com

 

これで今のところ万事解決アルヨ!!

テカラ無い。これは完全に艶だ。

ラディアントタッチプライマーはやっぱすげーって話し笑

 

てか、この組み合わせの肌感めっちゃいいです。

本当に光沢肌で、そこはかとなく肌から高級感が…笑

自分の肌なのに褒めすぎですが、なかなかにおすすめです!!

 

女の子って大変だね

男性の友達に言われた言葉です。

まず私は女の“子”じゃない。どうでもいい笑

なんか苦手なんですよね~いい歳なのに「女の子」とか「女子」って言われるの。

 

まぁ、そんな話は置いといて。

リップはどうやって選んでいるかって話しになると

大抵見出しの言葉を言われます。女の子と!!笑

 

目と口の色は服とのバランスで選ぶじゃないですか??

そうですよね??私だけじゃないよね!?笑

それが男の人には理解できないみたいです。

「そんな事まで考えてるんだ!?女の子って大変だね~。俺には無理だ。」って。

 

よく言うよ。どんなに優しい男の人もちゃんと考えてないおブスには厳しいくせに。 

 

脱線しまくりましたが、そう考えると

肌もファッションの一部、サンローランの様なツヤッツヤ肌は

ゴリッゴリカジュアルな格好には合わせ難いですね。

あと、日本の正式な場所でも合いませんね。

 

このときも書いたけど 

www.coco-papupo.com

 

ブリブリファッションには陶器肌

コンサバファッションにはフォギー肌

カジュアルファッションにはセミマット肌

セクシーファッションにはツヤ肌

 

みたいなある程度のセオリーが肌にもあるとすれば

一つの質感のファンデーションしか持ってないのは

お洒落じゃないのかもしれないですね。

 

 

ブリブリにフォギー肌で少し親しみやすさをプラスしたり

コンサバに陶器肌で少し格式高くトラッドにしたり

カジュアルにツヤ肌で少しアーバンよりにしたり

セクシーファッションにセミマット肌でヘルシーな雰囲気をプラスしたり

 

なんて遊んだりも出来るのでは!?

そう思うとコスメにもファッションにも無限の可能性を感じますね。

私みたいな人が髪切ったのも気付かない鈍感野郎でも、

恐らく上記のような些細な差による雰囲気の違いって

「どこか分からないけど何となく…」ってレベルでは潜在的に感じるものだと思うので

人は見た目が9割 (新潮新書) なんて本もある世の中。

自分の出す雰囲気を、もっと考えた方がいいのかも知れないですね。

 

てことで、ファンデーションがもっと欲しくなってきた!!笑

 

 

ぱぷぽ