ぱぷでみー賞

日本一役に立たないコスメレビューブログ。

改めまして、はじめまして。

いつもお読みいただきありがとうございます。

改めましてこんにちは、ぱぷぽです。

 

 

いまさらですが

え!?いまさら!!ですが

トムちゃんの新作リップとかあって、すごい適当なはじめまして記事しか書いてないな~って気づきまして、改めて私の自己紹介とか、ブログのタイトルが何故映画寄りなのか。とかちょっとお話しようと思います。

絶対的に興味ある人いないと思うけど自己満足&メイクの方向性とかのお話なので気が向いたらお付き合いください。

 

厚化粧以外受け付けない

さてさて、まずはメイクの方向性を改めて書きます。

もうすでに何度か書いておりますが、私はミス地黒なので

ほわほわした雰囲気は目指しておりません。

その昔は色白にあこがれ日焼け止めを塗り、頑張っていた時期もありました。
(その頃つけられていたあだ名は”フランス人形”でした笑 一切可愛くは無い

しかし、あまりに無いものねだりだし「可愛い」って服装もしなくなったし

欧米ではテラコッタ肌はセクシーって言うじゃん!! 

もともとペネロペ・クルスとかモニカ・ベルッチとか

ラテン系の欧米人も大好きだったので

よし!!そっち目指そう!! って一瞬にして方向性を鞍替えしました笑

 

肌は艶肌、もちは大事だけどカバー力は求めてない。

シャドウは縦割り命。横に放射状に塗ると可愛くなってしまう。

アイラインは今時がっつりキャットライン。とにかく横長に見せたい。

チークも艶感、もち重視。こだわり無いけど色っぽくが大事。

リップは濃い色大好き。赤、青みピンク、ヌードベージュをパキッと入れてます。

マスカラは長さとボリュームが欲しいけど、一番は落ちにくさ。

まゆ毛は…白状します。色抜く以外何もしません。ブロガーやってごめんなさい。

 

コスメ遍歴

さぁ!!まゆ毛の事は忘れて続いてコスメ遍歴笑

若かりしメイクデビューの頃→マジョリカマジョルカ全盛期。歳がばれる。

その後ラブクローバーkiss等のソニプラ系コスメ→マリークヮント安くて可愛くて、カスタマイズ出来て、しかもお姉さんが塗ってくれるとかいう神だと気づく

そして転機が訪れる…若い頃から大好きだったオードリーヘップバーンがユベール・ド・ジバンシィと仲良しと知る、服なんて買えないから化粧品に手を出す(オードリーに近づいた気になる笑)→GIVENCHYで一式揃えて以降、大デパコス時代へ突入(しかし当日バイトもしてなかったのでネットとカウンター半々位で購入)→タッチアップにハマり、ベタにCHANELに手をだし→ファンデーションはイヴ・サンローラン一卓だと気付き→(ファンデーション以外)TOM FORDと運命の出会いを果たし現在に至る。

こうみると揃えるくらいハマったコスメブランドはそこまでないんだなぁ。

 

そういえばジバンシィ氏、最近亡くなったんですね…ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 ブログタイトルについて

ところで、何故ブログタイトルが映画よりなのか笑

ここまで読んでくださった方は何となく察しがおつきかと思いますが…

映画もコスメと同じくらい好きなのですね、なので映画を見ていて良く「こんな格好したい!!!!!! こんなメイクがしたい!!!!!!」ってなるのです。

そして、次の日トムちゃんへ走る笑

私は映画からファッション面で多大な影響を受けてすくすく育ったのでコスメレビューブログですが「ぱぷでみー賞」なんてふざけた名前をつけています。

後々、映画の感想なんかも書いていければいいなぁと思っているのですが、いかんせん中身のある考察など出来ないので本当にただの感想になるな~っと思い書けずにいます。

 

ざっとこんな感じで、このブログの方向性と

私の人となりは簡単にではありますが伝わったでしょうか。

あっ、あと大事なこと忘れてた!!

もうしつこく書いておりますが、些細な違い、繊細な差は全く分かりません。

そしてめちゃくちゃ横着者です。

中身のある有益な情報は無いと思って頂いて問題ございません笑

 

それでは!!

皆様これからも私共々、ぱぷでみー賞をよろしくお願い致します。

 

 

ぱぷぽ