ぱぷでみー賞

日本一役に立たないコスメレビューブログ。

ネイルカラー/ルージュ ルブタン【Christian Louboutin】

いつもお読み頂きありがとうございます。

ぱぷぽです。

 

 

二週間に一度のネイマールの日

二週間に一度のネイルの日ですね。

全く関係ないのですが普段ブログはPCから打つのですが、

今日はなんとなくスマホから打ち始めてみたのですね

スマホだとPCと違って履歴で打つじゃないですか??

そうしたら「二週間に一度のネイマールの日ですね。」って

打っていて我ながら「なんだ!?」って思いました。

皆様ワールドカップ楽しんでいますか!!誤魔化し

ちゃんと戦略とか、プレーを見て楽しんでいる方々に

怒られてしまいそうですが、私はネイマールとか

ロナウドとか、ハメスロドリゲスとかメッシを楽しみにしています。

もちろん日本戦も!! がちがちのミーハーですみません。 

 

ところで、二週間に一度のネイマールの日ってなにがあるんですかね

ネイルの日の100倍みたいし、気になるわ

二週間スパンでヤンチャになるのかしら。狼男みたいな感じ笑

け~ぼぼ~ け~ぼぼ~

ふっさ~さ ふっささ ふっさ~さ ふっささ

 

なかなか買いにくい

上の項目では16行中10行以上サッカーの話をするっていうブレっぷり

まぁ一番旬な話題なのでね笑

 

さて、今回はネイルにしては珍しくハイブランドです。

我ブログのネイルは主にプチプラなので笑

レッドソールで有名なクリスチャンルブタンのコスメになります。

もしかしたらルブタンにコスメがあったのなんて知らなかった!!

って方もいるかもしれないですね。もしかしたら

 

ルブタンコスメの展開自体が2014年でまだまだ4年生ですからね。

日本での展開が始まったのなんて2016年と新参者もいいところです。

しかも店舗もまだほとんどないのではないでしょうか??

私は今のところ新宿と銀座でしか見たことないけど…

 

その割にかなり強気の価格設定で焦ります。まじで

シャネル(¥3,200-)も、トム(¥4,100-)すらも可愛く見える。

価格はえぐすぎるので載せません笑

そんなタッチアップはおろか、実物を拝むことすら難しいのに

オンラインであのモンスター価格…

 

おそらく限定品を抜くと今まで紹介してきたコスメの中で

一番購入のハードルが高いアイテムかと思います。

念のためオンラインストアのURLは貼っておきます笑

ビューティ | クリスチャン ルブタン公式サイト| Christian Louboutin

価格だけでも見てみてくださいな笑

 

感度高すぎぱぷぽくん

そんなぱぷぽがこのネイルを初めて手にしたのが2014年秋はやい

はやすぎる

2014年も夏にスタートしてるのでね

ワールドクラスのセレブのごとき速度。笑

 

当時まだ1足しかルブタンのパンプスも持ってなかったくせに

(今はたくさんみたいな言い方しましたが2足です笑)

ルブタン大好きで…というか元々ヒールの高いパンプス好きで

ピンタレストでよくルブタンをピンしていたら

ネイルも出たぜ、知ってるかい??ってオススメしてきたわけです。

確か当時はまだリップとかはなかったはず。

 

当然ピンするわけです「長いな…」とか思いながら笑

それを見ていた親友という名の女神。

「プレゼントだよ!!」と女神。ディズニーランドで。場所も神

私動揺を隠せずです。

「え、え、なんか見たことあるやつ。鎖国してる日本にはないやつ」

女神は言いました「入り口の手荷物検査で鋭利なもの認定されないか不安だった」

ワールドクラスのセレブは親友でした笑

 

今度は凶器疑惑画像

お気づきでしょう。

先ほどから「長いな…」とか「鋭利なもの」とか

なにやら物々しい表現が散見されますが上の公式サイトにも飛ばず

ここまで読んでくださったあなたのためにパッケージ画像をどうぞ。

f:id:coco_papupo:20180627043244j:image
 

分かりにくいですが非常に尖っております。物理的に

でもまぁ、ルブタンを何となく知っている方なら

お察しがついていたかもしれないですね。

むかし友達とクラッチバッグを探しているときにルブタンのものがあり

あまりの全面トゲトゲスタッズに「マゾ専用クラッチ」って呼んでました。

シャア専用ではありませんマゾ専用です。まぁ、どちらも赤い彗星です。適当

 

この鋭利なデザインは公式サイトからの情報によりますと

クリスチャン ルブタンの中で最も高い8インチヒールのバレリーナ"Ultima"をイメージしたキャップ。

あ~あのギャグ靴ね。と納得。8インチ、分かりやすく言えば20.32センチ

ピンタレストからの画像貼っておきますね。

www.pinterest.com

pin.it


ずっと見てたらだんだん不安な気持ちになってきた。

 

滑らかネイル画像

さてさて、今回はいつにも増して脱線が多い気がしますが

ルブタンにテンションがあがっているんだな~って大目に見ていただけると嬉しいです笑

では、実際に爪に塗っている画像をご査収くださいませ。


f:id:coco_papupo:20180627042749j:image

 

う~ん綺麗な赤。

我ながら塗るのがお上手とか言いたいところですが全然です。

なんだかんだやっぱりプチプラとは塗りやすさが雲泥の差です。

私でも分かるほどに。

まず、色味が圧倒的に濃いです。一度塗りで完璧にこの発色。素晴らしい。

そして、なんとなく仕上がりが滑らか。

色味が完璧に均一に塗れるからそう感じるのかも。ムラ一切無し。

以前の記事で、わたくし以下のように申しておりますが
持論ですが、マニキュアはベースとトップをいいもの使えば
カラーの値段は一切関係ないと思ってます‼ もちも仕上がりも。

www.coco-papupo.com 

このマニキュアに関してだけは当てはまらないとさえ感じてます。 

モチに関しては試したこと無いけど、おそらく持論どおりだと思いますが

この仕上がりはトップコート云々じゃないですね。

シャネルもトムもディオールも使いましたがココまでの差は感じたこと無いです。

恐るべしルブタン。

ちなみに刷毛は結構細いです、おかげでちょっと塗りにくい笑

それでもこの仕上がり。恐るべしルブタン。

そして以前、女神に尋ねられました「あの長いキャップは塗りやすいの??」

正直分からないのです。個人的には少し邪魔な気もします。長すぎる。

ホテルのレセプションとかで刺さって立ってる

ちょっと太目の良いペンあるじゃないですか??あの感じに近いです。

あのペンが描きやすければ、これも塗りやすいです。

ちなみに私はあのペン苦手です笑

太いペンは基本的に男性用ですしね。

 

どんだけルブタンレッドなのさ

最後のおまけ項目です笑

これを書いていて「ルージュ ルブタンとかブランド名冠して、

しかもオンラインでみても他のマニキュアとは扱いが別格だけど…

実際どんだけルブタンレッドなのさ」って気になっちゃったわけですよ。文字色まで変えるほどに

あんまりそういう画像も見たことないしちょうど良いかもって撮ってきました。

このルージュ ルブタンが、どこまでレッドソールに忠実なのか。

 

自慢がてらお気に入りの方のルブタンと記念撮影笑

汚いヒール底が写り込んでいて申し訳ないです。メッチャ履いているもので…


f:id:coco_papupo:20180627042805j:image

 

スゲー。同じ色じゃん。

思わず雑な言葉遣いになってしまいました。すみません。

 

さすがレッドソールのアイディアの元はランウェイを歩くモデルさんの赤いペディキュア。

ってだけあって、思い入れも強かったのでしょう。

完全に同じ色ですね。さすが

 

本当に素晴らしい、いい物だと思います。

お近くに店舗がない方は是非オンラインで!!

って言いたいところですが…しかし値段がなぁ…

 

ずいぶん長くなってしまいました。

ここまでお読みいただきありがとう御座います。

 

 

ぱぷぽ